大阪マラソン2013が今日,
10月27日に開催されましたね。

 

中にはチャリティーランナー
として芸能人が走ることが
恒例となっているようです。

 

今回は,2013年と,その前の大阪マラソンの
芸能人枠を踏まえて,2014年またはそれ以降
に出場する芸能人を予想してみました。

 

気になる方は続きをご覧ください。

 

 

大阪マラソンとは…

 

まず,大阪マラソンについて簡単に

大阪マラソン(おおさかマラソン、Osaka Marathon)は、

2011年10月30日に、大阪府大阪市で第1回大会が

開催された、大規模な市民参加型マラソン大会である。

定員はフルマラソンが28,000人、チャレンジラン(8.8km)が2,000人で、

制限時間は7時間(チャレンジラン:1時間50分)。

フルマラソンのほか、車椅子マラソンも実施される。

これは国内では東京マラソンに次ぐ規模で、世界六大マラソンにも匹敵する大規模な大会である。

 

 

ということで,思ったより歴史が浅い大会なんですね。
いや,悪口とかではなく。笑
てっきりもう10年ぐらい昔からやってるものだと思ってました。

 

というわけで,5年分ぐらいは
サンプルをとろう思ったのですが,
3年分しかないみたいですね。

 

過去3年間で出場した芸能人を参考に
まずは2014年の大会に出場が予想される
有名人をピックアップしたいと思います。

 

2011年出場者

 

まずは順番に挙げていきます。

 

1.秋野 暢子さん

大阪府出身。ドラマ、映画のほか、バラエティ、舞台など活躍の場を広げ、出版や講演会活動等を精力的におこなっている。毎日10kmのジョギングを欠かさず、フルマラソンの出場は過去10回を超えている。

2.森脇 健児さん

大阪府出身。日本全国を飛び回り、テレビ・ラジオに幅広く活躍。月間250kmのトレーニングや大会への参加等タレント活動と平行して、アスリートとしての活動にも力を入れている。

3.ウルフルケイスケさん

大阪府高槻市出身。ウルフルズのギタリストとして、1992年デビュー。
2009年8月30日をもってウルフルズは一時活動休止となる。その後も、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。

 

 

以下,シンガーソングライターや
サッカー解説者やオリンピック選手が続きます。

 

2012年出場者

 

こちらも順番に

1.福本 愛菜(ふくもと あいな)

NMB48 チームN所属。1993年3月25日生まれ。奈良県出身。B型。2010年10月9日に結成されたNMB48 1期研究生。
NMB48 デビューシングルから5作連続で選抜メンバー。
AKB48 27thシングル選抜総選挙では、43位となりネクストガールズに選出。

2.小渕 健太郎(こぶち けんたろう)

小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介と大阪でのストリートライブ活動を通じて出会い意気投合、1998年に「コブクロ」を結成。

3.古田 敦也(ふるた あつや)

07年、現役引退と同時に、監督も退任。 選手として、監督として、日本プロ野球界で活躍してきた数々の経験から、ビジネスにも応用できる、チームの組織力やマネージメントに関する講演を行う。

 

2012年も同様にここから割愛させていただきます。

 

さあどうでしょうか。
この時点で結構類似点が出てきましたね。

 

おそらくタレントに加えスポーツにまつわる人や,
アイドル,ミュージシャンなどは毎年出場するのでは
ないでしょうか。

 

さて、最後に2013年の出場者を見ていきましょう。

 

2013年出場者

 

1.小渕 健太郎(こぶち けんたろう)

1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介と大阪でのストリートライブ活動を通じて出会い意気投合、1998年に「コブクロ」を結成。インディーズ時代から幅広い世代の支持を集め、2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール~/Bell」でメジャーデビュー。
2.山中 伸弥(やまなか しんや)

2004年に京都大学再生医科学研究所教授に就任。2006年に世界で初めてマウスiPS細胞作製成功を発表、続いて2007年にヒトiPS細胞作製成功を発表した。2008年1月に発足した京都大学物質—細胞統合システム拠点iPS細胞研究センター長に就任し、同センターの改組により、2010年4月に京都大学iPS細胞研究所長に就任。

3.森 理世(もり りよ)

「ミス ユニバース 2007」
モデル/ダンス アーティスティック・ディレクター
1986年12月24日、静岡県生まれ。
2007年、メキシコで開催された「ミス ユニバース世界大会」優勝。

 

 

 

今回もここで割愛します。
以下,フリーキャスター,評論家,チアリーダー
などの職種の方が出場されていますね。

 

 

さあ,どうでしょうか。
出場者全員とまではいきませんが,
参考資料としては十分そろったんじゃないでしょうか。

 

以下,2014年以降誰が芸能人枠として
走ることになるのか,予想していきます。

 

2014年の大阪マラソンランナー予想

 

まずは2012年,2013年と連続出場されている
小渕 健太郎さんが第一候補として挙げられます。

 

 

3年連続で出場したら史上初になりますからね。
メディアもそれを狙っているはずです。

 

 

そしてひとつ気になったのが,
なぜかチアリーダーの人が2011年,2013年と
人は違いますが出場されていますね。

 

 

ただ,チアリーダーで有名でかつ,モデルや
タレント経験のある人となると…思いつきません。笑
ただ,チアリーダーという職種の人がチャリティー
ランナーとして走る可能性は非常に大きいです。

 

 

次は,これも意外なことに,スポーツキャスター
の人が毎年出場されていますね。
芸能界でキャスターを務めて,なおかつ
マラソンを走りきれる人が来年出場することが考えられます。

 

たとえば…

 

松木安太郎さんとか。

 

 

あるいは,

 

川平 慈英さん

 

個人的には走りながら「ムムッ」って言ってほしいですが。笑
まあ,可能性としては,以上の2人も考えられます。

 

次も毎年恒例といっていいほど出場している
アイドル・モデル枠ですね。

 

2013年は元ミスユニバースの森 理世さんでしたからね。
2014年はもしかしたら2013年ミスユニバース日本代表の
松尾幸実さんかも知れません。

あるいは,2012年同様,NMB48のメンバーが
走る可能性もありますよね。
たとえば,島田玲奈さん

そして,2012年の出場者である福本愛菜さんは
NMB48をやめてタレントとして専念されるそうですから,
また来年タレントとして新たな姿を見せるため
2014年の大阪マラソンにも出場するかもしれません。

 

 

アイドル・モデル枠はこんな感じですかね。

 

 

最後に,文化人枠ですね。
iPSの山中 伸弥さんが出場されるぐらいですから,
2014年も引き続き文化人から出場をお願いされる人がいるはずです。

 

 

しかし,文化人といってもテレビ等に出ることに
抵抗がないひとに限られてしまいますからね。
そこでこの人の可能性があると思いませんか?

 

茂木健一郎さん

 

茂木さんは脳科学界では相当な権威の持ち主ですし,
テレビにも慣れていますので,この大阪マラソンには
適任というわけです。

 

体力が気になりますが,テレビに出ている茂木さん
を見る限り,まだパワフルですから大丈夫でしょう。
ラーメン次郎を平らげていましたし。笑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
まとめとして以下のように挙げられます。

 

過去3年間の流れを見ていくとだいたい毎年
出場する参加枠が決まっている。

 

その枠とは,ミュージシャン枠,チアリーダー枠,
スポーツキャスター枠,モデル・アイドル枠,文化人枠。
具体的に出場者の例を挙げると,以下のとおり。

 

  • 小渕 健太郎
  • 松木安太郎
  • 川平 慈英
  • 松尾幸実
  • 島田玲奈
  • 福本愛菜
  • 茂木健一郎

2014年、2015年はどんな
有名人がマラソンを走る
ことになるんでしょうね?
楽しみです^^