タレントでもあり,作家でもある
立花胡桃さんが10月20日の夜
に追突事故にあったと報道がありました。

 

今回は立花さんの学歴などの
プロフィールを画像を踏まえて紹介
するとともに枕営業がうわさされた

 

ほかの芸能人についても
まとめたいと思います。

立花胡桃さんのプロフィール

1981年11月7日生まれの31歳

出身地 埼玉県

身長 158cm

18歳から8年間キャバクラに勤務。2009年に芸能界デビュー。
2010年に14歳年上の大手芸能プロダクション取締役の男性と入籍。
2011年出産。

(wikipedia参照)

 

キャバ嬢だったということもあってか,
スタイルがいいと話題にもなりましたね。
立花さんのファンの中には

 

カップはどれぐらいあるんだろう?
大学は行ったのかな?
枕したってほんとなのか?

 

などとさまざまな疑問をお持ちの方が多かったです。
なので今回は,それらのうわさがたった理由を検証していきます。

 

スタイル

立花胡桃さんといえばスタイルのよさが有名ですよね。
キャバ嬢をしていたということもあってこの点はさすがといえます。

 

テレビや雑誌に出ているのを見ればわかると思いますが,
体のラインがすごくきれいですよね。

 

妊娠を経験されたとは思えないほどシェイプアップされています。
胸元のみに注目される人が多いですが,全体的に注目してみるといいですよ。
スタイルの良さが伺えます。

 

 

学歴

上述したプロフィールにもありましたとおり,
18歳,つまり高校を卒業してすぐ
キャバクラに勤めています。

 

つまり,学歴は高卒ということになりますね。
ただ,本人が公表していないだけで,

 

実は中学までしか行ってませんでした
みたいな可能性がないわけではないです。
ただ,大学には通っていないということは間違いないです。

枕のうわさ

立花さんにはまことしやかにささやかれているうわさがあります。
それは「枕営業をしているんじゃないか」といううわさです。
おそらくこのようなうわさが流れている理由は主に次の二つです。

 

1.キャバクラに勤めていたという過去

やはりキャバクラは水商売ですからね。
実際の話は抜きにして,世間的なイメージがあまりよくありません。

 

「同伴」とか「夜のお仕事」ときいて良いイメージを持つ人は少ないです。
これらの理由から,上述したようなうわさに繋がったとも考えられます。

 

2.結婚相手

立花胡桃さんの結婚相手というのは,大手芸能プロダクションの社長です。
つまり,もともと交際があってテレビの仕事を入れてもらっていた
などのうわさがたったことが主な原因だと考えられます。

 

つまり,それらのことから連想して枕営業と結びついたということですね。
実際問題,証拠は一切ありませんから。

 

以上の立花胡桃さんのように,客観的事実から
視聴者の勝手な憶測で枕営業のうわさが流れてしまった
芸能人がたくさんいます。

 

今回はついでに過去にうわさが流れた芸能人と
ぞのうわさが流れた理由についてもまとめます。

 

変なうわさが流れた芸能人

1.吉高由里子

吉高さんは「ガリレオ2」に出演する際に,前作「ガリレオ」にヒロインとして
出演していた柴崎コウに代わってヒロインをつとめたことで
プロデューサーと枕でもしたのか?」などとうわさされました。

 

いきなりヒロインが代わるなんて変ですよね?
なのでうわさが広がる理由はそこにあるともいえますが,
もうひとつ大きな理由があるんです。
それは彼女の出演作品。

 

蛇にピアス」という映画がありました。
その作品内での吉高由里子の体当たりの演技が話題となりました。
あまり日本の女優さんであそこまで
脱いでしまう人は少ないですからね。

 

あの映画に出たことで性に対して奔放な
イメージを植えつけてしまったのでしょう。
このことが変なうわさを流す引き金となったといえます。

 

2.矢口真里

この方は吉高さんとは違う理由があります。
これは,結構最近の話題になりますが,
不倫報道がありましたね。

 

これは作品内ではなく実生活での話ですからね。
吉高さん以上に,性に奔放な有名人の
代表のような存在になってしまいました。笑

 

3.沢尻エリカ

これはもう皆さんご存知だと思います。
うわさが立った原因としては吉高さんと
矢口さん両方をあわせたような感じですね。

 

まず,実生活ではキャラクターのみにとどまらない
破天荒な行動で話題を呼んでいました。
記者会見での「別に…」発言などが有名ですよね。

 

高城剛さんとの関係も奔放なイメージを植えつけたのでしょう。
そしてこれは吉高さんと同じ理由ですが
出演作品によるレッテルの貼り付け
という理由もあります。

 

2012年に公開された「へルタースケルター」。
作品内での脱ぎっぷりは吉高さん以上でしたし,
この作品でマイナスなイメージをさらに
植えつけてしまったのでしょう。

 

まとめ

今回は立花胡桃さんに加え,他の芸能人の方の
話も混ぜて紹介しましたが,いかがだったでしょう?

 

芸能人というのはどうしたって目立ってしまう職業ですし,
妙なうわさが流れても仕方ありませんが、
その裏にはただ単にその人に対するイメージだったり,
作品のキャラクターに関する想像でしかなかったりも
するものなのです。

 

妙なうわさが流れてると思ったら,
少し距離をとって物事を観察する姿勢
が大事になってくると思います。

 

吉高由里子さんのときも、
結局何もありませんでした
からね・・・

 

今回の立花さんも同様
のことが言えるんじゃないでしょうか?