羽生結弦腹痛の原因がついに発覚!
尿膜管遺残症という病気だとわかった!
いったいどんな病気なの?
世界選手権に出場できないの?
などの心配の声もあるので、
調べてみることにしました!

羽生結弦のプロフィール

生年月日: 1994年12月7日
現年齢 20歳
出生地 宮城県仙台市泉区
身長 171 cm
体重: 52 kg

 

宮城県仙台市泉区に生まれ、
小学校、中学校、高校と宮城県
仙台市で過ごしました。

  • 仙台市立七北田小学校
  • 仙台市立七北田中学校
  • 東北高等学校
  • 早稲田大学人間科学部人間情報科学科通信教育課程在学中

と進学しています。
現在は早稲田大学の現役大学生
ということで、神は二物を与えたな
といった感じでしょうかw

尊敬する選手はエフゲニー・プルシェンコ
さん、というのは有名な話ですよね。

ソルトレイクシティオリンピックの時には、
プルシェンコの髪形を真似て、キノコヘア
にしていましたw

これがまたかわいいんですよねw

現在の演技にもプルシェンコに対する
リスペクトをあらわしています。

また、

プルシェンコさんも、「羽生結弦が私のアイドルだ
と宣言するぐらい、相思相愛だということですね。
嫉妬しちゃう女性多いだろうな・・・w

2014年に仙台で開催された凱旋公演で、
2人は共演することになったんですが、
プルシェンコ選手が羽生くんに花束を渡し
祝福するシーンもあり、本当にお互いに尊敬
しているんだろうな、と思いますね。

また、

20歳という信じられないぐらいの若さなんですが、
プライベートでは、意外と子供っぽいところもありますね。

たとえば、

羽生くんのくまのぷーさん好きは有名ですよね。
なんで、くまのぷーさんなんだろう?」 って思いますが・・・w
っまあ、それが魅力のひとつでもありますけどね。

また、音楽鑑賞が大好きで、プライベートでは
バンプ(BUMP OF CHICKEN)をよく聞くみたいです。

さらに、

ゲームをするのが大好きみたいですね。
これはかなり意外でしたw

またすごく細身でやせているので、
スタイルがいいのが人気の秘密でもありますね。

ただ、

けっこう病気がちで、小さいころから
喘息がちだったりしたみたいです・・・

そして、最近はなぞの腹痛に襲われたみたいで・・・

腹痛の原因は尿膜管遺残症だった!

羽生結弦さんが、腹痛を訴え始め、
ネット上やファンの間では、

  • 羽生くんの腹痛大丈夫かな?
  • 心配すぎる・・・
  • ひどい病気なの?

などなど、ファンは心配しているようでしたが、
最近、その病名が明らかになりました。

病名は、「尿膜管遺残症」というようです。
初めて聞いた、という人が多いと思うので、
どんな病気なのか?まとめていきますね!

 

いったいどんな病気なの?

まず、「尿膜管」ってなんなんだ、
って事が気になりませんか?
病気の説明もかねて、まとめますね。

胎児期の赤ちゃんは、へその緒でおかあさんの体
とつながっています。このへその緒を通じて母体から
栄養をもらったり、老廃物などを排出したりしています。

その際、膀胱からは腹部の正中を通り臍に向かって
管が存在しています。これが尿膜管なんですね。

そして、その尿膜管は赤ちゃんとして生まれてくるときに
閉鎖するはずなんですが、まれに胎生期の尿膜管が
生後も閉鎖せずに残った状態になってしまう人がいます。

この病気のことを尿膜管遺残症というようです。

可能性としては、人口の2%ほどの人は
閉鎖せずに尿膜管が残っているようですけどね。

尿膜管遺残症になってしまうと、場合にもよりますが、
へそからの尿がもれたり、お腹まわりが炎症したり、
腹痛を起こしたりなど、の症状が出てきます。

羽生くんもこれに当たりますね。

ただ、けっこう怖い病気でもあって、
ほっといてしまうと、場合によっては
腹膜炎になってしまう可能性もあります。

えっ、そんな病気になって羽生くん大丈夫!?

って心配してしまいますよね。

 

手術で治るの?

結果から言うと、手術で治ります。
よかったよかった。

ただ、外科的な手術が必要になるので、
入院+全身麻酔での手術が必須になります。

ニュースでも1ヶ月近くの入院が必要だと
言われていましたが、最低でもそれぐらい
フィギュアは休業しなければならないでしょう。

 

世界選手権は辞退!?

外科手術、そして入院する期間を考える
と、もしかしたら、「世界選手権」には
出場できないかもしれません。

手術して、リハビリやらを終えるのが、
単純計算でも、2月中旬ぐらいです
(早くても、ですよ?)

そこから練習して、2015年3月に上海
で行われる世界選手権に間に合わせる
というのは、厳しいんじゃないかと思うわけです。

それに、羽生くんにはまだこれから可能性
があるわけですし、いまは無理して出場
するよりも、その次の大会に向けての
温存期間に当てたほうがいいと思いますし。

それにしても、心配ですね・・・

 

まとめ

羽生くんのなぞの腹痛の正体ですが、
尿膜管遺残症という病気であるとわかりました。

外科手術で治るものなので、大事に至るということはないので安心してください。

ただ、2015年3月の世界選手権には
出場できないかな、と思われます。

でも、すぐにこんな羽生くんに会えますよ↓

なので、あまり心配しすぎずに
見守りましょう!
絶対に治る病気なので!

関連記事:羽生結弦の元カノ藤澤亮子・今井遥について
関連記事:羽生結弦と浅田真央2015年に結婚か?