HERO2014が7月14日
に初回(第1話)放送!
視聴率速報で25%(26・5%)超え!
(画像↑)

キムタク(木村拓哉)ドラマ
伝説復活!感想・ネタバレ・
やらせの噂の真偽は?
7月21日(第2話)で視聴率
低下(下がる、大コケ)か?

松たかこのサプライズ
友情出演はあるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(追記 2014年7月22日)

昨日(7月21日)に放送された
「HERO2014」第2話の視聴率
ですが、19・0%と判明しました。

 

初回が26・5%だっただけ
に、第2話でかなり急降下
してしまった感じがありますね。

 

「安堂ロイド」のときのように、
下がり続けることがないように
祈りましょう・・・

 

ただ、いくら下がったとはいっても
19.0%はかなりの高視聴率ですから、
キムタク(木村拓哉)のすごさを
あらためて感じますね!

HERO2014のキャスト・評判

伝説的な高視聴率を記録した
月9ドラマ「HERO」が、キャスト
大幅に変更して2014年バージョン
で放送されることになりました。

 

主に登場するキャスト
はこんな感じですね↓

 

  • 木村拓哉(久利生公平役)
  • 北川景子(麻木千佳役)
  • 杉本哲太(田村雅史役)
  • 濱田 岳(宇野大介役)
  • 正名僕蔵(井戸秀二役)
  • 吉田 羊(馬場礼子役)
  • 田中要次(『St.George‘s Tavern』マスター役)・・・「あるよ」でおなじみの。笑
  • 勝矢(小杉啓太)
  • 松重 豊(川尻健三郎)
  • 八嶋智人(遠藤賢司)
  • 小日向文世(末次隆之)
  • 角野卓造(牛丸豊)

 

主演のキムタク(木村拓哉)
をはじめとしてヒロインには
北川景子、脇を固める俳優
陣にも個性派ぞろいでかなり
豪華な作品となっています

 

前作「HERO」が好評だった
だけに、今作「HERO2014」
での評判・視聴率について
気になっているという人が
多いですよね。

 

そこで、7月14日に放送された
第1話(初回放送)に対する
感想や、視聴率速報について
まとめていきたいと思います。

 

「HERO2014」第1話7月14日の感想・視聴率

2014年7月14日に、初回(第1話)
の放送がオンエアされましたね。

 

翌日に視聴率速報が流れて
いましたが、とんでもない数字を
たたき出していましたね!!!

 

なんと26・5%!!!

 

2014年に入ってから、
もっとも高い視聴率を
記録したことはいうまでもなく、

 

インターネットが普及した時代
に、ここまで高い数字をたたき
出すというところに、

 

キムタク(木村拓哉)の伝説
や、
「HERO」というドラマの
影響力
の大きさを感じますね

 

初回の放送は15分拡大
スペシャルでしたから、その
影響もあり、ここまで高い視聴率
を達成することができたようです。

 

もちろん視聴率がすべて
ではないですが、人気度を
如実にあらわしている指標
であるので、

 

「HERO2014」が人気だということは明白ですね

 

初回放送に対する個人的
な感想になってしまいますが、

 

北川景子、杉本哲太、濱田岳
などの新たなキャストの演技も
すばらしかったですし、

 

なにより作品自体の内容
がすばらしくて、見ていて
楽しかったです。

 

なので、

 

キャストだけではなく、作品の
内容自体が素晴らしいという
のも、今回の高視聴率の要因
といえるでしょうね

 

また、7月14日の初回放送
を受けて、視聴率、内容、
あらすじに関する感想が
さまざま寄せられました。

 

代表的なものを主にまとめておきます↓

 

  • 結果を残しても、キムタクがいいわけではない
  • 脚本が良くなくては面白くないのは当然
  • この6年どのドラマも残せなかった記録を残したのはすごい。これは批判のしようがない
  • 26%という非常に高い視聴率でようやく高評価してもらえるというのは、キムタク(木村拓哉)に対する世間のハードルが高すぎる。
  • キムタクよりも脇役の俳優さんが光っていた。
  • 松たかこがよかったけど、北川景子も違った雰囲気で楽しめた。

 

などなど、絶賛の評価もあれば
批判めいた声があるのも事実ですね。

 

たしかに、「若干内容が陳腐だ」や、
「キムタク(木村拓哉)以外のキャスト
がよかっただけだ」などのコメントが
あるのはわからなくもないですが、

 

どんな形であるにせよ、2014年
というネットが発達した現代で、
26.5%という信じられない高視聴率
をたたき出すというのはすごいです!

 

ただ、視聴率が高すぎて、
予期せぬ疑いが向けられて
いるみたいですね・・・

 

初回視聴率26.5%はやらせなのか?

さっきまとめたように、
「HERO2014」の初回放送
の視聴率は26・5%ということで、

 

なにか作為的なものがあるんじゃないか?

 

と勘ぐっているひとが多いよう
ですね。いわゆる「やらせの疑惑
が浮上しているみたいです・・・

 

つまり、

 

  • 視聴率を本来の値よりも高く発表している

もしくは、

  • 視聴率を上げるように、裏でなにかテコ入れをおこなった

 

などの疑いがあるようですが、
その可能性はほとんどありませんね。

 

なにより証拠がないですし、
フライデー(Friday)やフラッシュ
(Flash)などの雑誌に書かれて
いましたが、

 

フジテレビ本社では、視聴率
の発表があってから、本社内
に「HERO2014」の張り紙を
貼りまくっていたようです。笑

 

もし本当にやらせがあったなら、
そんなことしないと思います。

 

ただ、唯一視聴率を上げる
ためにやっていた活動として
は、キムタク(木村拓哉)、
北川景子が番組宣伝で
他の番組に出演し、プロモーション
していたことぐらいでしょう。

 

番宣で他のバラエティなどに
出演することはよくあることです
し、やはりやらせの決定的証拠
にはなりませんね

 

むしろ木村拓哉、北川景子
が出演した「食わず嫌い」では、
HERO効果で視聴率が
上がったぐらいですから。笑

 

また、

 

今回の視聴率速報は、第1話
の視聴率ですから、問題なのは
第2話(7月21日オンエア)の
視聴率
がどう変化するのか?」です。

 

それについてもまとめておきましょう。

 

HERO7月21日の視聴率は低下する?

7月21日に放送が控えている
第2話の視聴率はいったい
どう変化するのでしょうね?

 

放送時間は、初回放送と同じく
放送時間を拡大してオンエアする
ということなので、第2話も高視聴率
を狙っていることが伺えます。

 

結論から言うと、

 

7月21日に放送される第2話
の視聴率はある程度下がる
可能性が高いでしょう

 

低視聴率といわれた「安堂ロイド
や、「宮本武蔵」でもそうでしたが、

 

キムタク(木村拓哉)が主演の
ドラマというだけで、かなり話題
を呼びますから、初回放送は
高視聴率をとるものです。

 

特に「HERO」は前作の固定
ファンが多かったので、初回
放送の高視聴率はある程度
予想通りではありました。

 

第1話の放送は面白かったですが、
前作のファンからすると、松たかこ
さんがいなかったり、内容・あらすじ
が物足りないなどのコメントも多かったので、

 

第2話(7月21日)、そして第3話
(7月28日)の視聴率は、
初回
(7月14日)の視聴率26.5%
よりも
下がってしまうことが予想されます

 

ただ、

 

キムタク効果、HERO効果は
今なお顕在ですから、そこまで
大幅に下がるということも
考えにくいです。

 

「HERO2014」の高視聴率
は、7月28日に放送される
第3話までは続くでしょう。

 

第2話の視聴率は20%を切って
しまったわけですが、19%と
高視聴率を維持しています。

 

このまま急降下して大コケ
するなんてことはあるのでしょうか・・・
気になりますが、木村拓哉の
底力に注目しましょう!