2014年の成人式でのメイク方法!
一重の人でも人一倍きれいになれる!

 

2013年も12月に入り、2014年
まであと少しとなりましたね。

 

 

 

新年といえば何を思い浮かべますか?
「元旦」、「お正月」、「お年玉」、「ガキの使い」…

 

最後のは置いといて。笑
新年といえば連想するイベントがたくさんありますが、
やはり一生に一度のイベント、成人式がありますね。

 

特に女性は、「髪形をどうしようか?」、
「着物はどんなのがいいかな?」、
「メイクはセルフでいいのかな?」、
「一重だけどどうしよう?」などなど、

 

気になっていることが多いんじゃないでしょうか?
そこで、今回は特にセルフメイク方法に焦点を当てて、
一重の人でも大丈夫な、アイプチやカラコンを使った
メイク方法をまとめていきたいと思います。

 

 

まずは2014年の成人式に関する基本情報からご覧ください。

 

 

まず、「2014年の成人式はいつなのか?」
という疑問があるかもしれませんね。

 

2014年の成人式は1月13日に
開かれることになっています。

 

一応自分が成人式に参加する年しか
関係がないので、覚えなくてもいいですが、
成人式は毎年1月の第2月曜日
に開かれることになっています。

 

なので、来年も「1個下の子達はあの日に成人式なのか」
と思っていられるので覚えておいて損はないですね。笑

 

さて、そろそろ本題にうつりましょうか。

 

そんな成人式に参加するに当たって、
「メイクをどうすればいいのか?」という
悩みがあるはずです。

 

セルフですればいいのか、それともプロ
の美容師さんにお願いするのか迷って
いる人もいると思います。それについても
まとめていきたいと思います。

 

セルフでメイクするのか?プロの人にお願いするのか?

まず、メイクをセルフ(自分)でするのか
プロの人(美容師)の人にお願いして
メイクしてもらうのか迷っている人には
このアドバイスを送ります。

 

セルフでメイクしましょう。

 

なぜこんなことを言うのか説明しますね。
まず人によって考え方は違うかもしれませんが、
成人式というのは基本的に一生で一度しかありませんし、
少なくともこの記事を見ているあなたにとっては大切な日になるはずです。

 

そして、その大切な日の主役はあなた。
なのであなたの気持ちというのが一番大事
であり、優先されるべきものなのです。

 

以上を考えると、プロのメイクさんにお願いして、
自分にとって納得のできない仕上がりにされると、
本当に後悔することになります。

 

なので、迷っているのであれば自分で
つまりセルフでメイクしましょう!

 

続いて、具体的なメイク方法を説明していきます。
基本的にはパッチリ二重の人はメイクしやすいので、
メイクするのにに悩みがある一重の人に向けて、
メイク方法を解説しますね。

 

あ、もちろん二重の人も大丈夫ですからね。
では以下にまとめていきます!

 

成人式セルフメイク方法一重の人でも大丈夫!

↑一重の人でもこんな仕上がりにできるだけ
近づける方法というのをシェアしていきます!

 

しかし、まずは基本となるメイク
方法を一部始終お届けしますね。

 

①ベースメイクは着物に合わせる。

基本的に成人式のメイクは着物中心に考える
必要があるので、それを考慮しましょうということですね。

 

例えば、赤やピンクなどの明るい色の着物は
顔色も多少明るくなるので、ベースメイクを
若干暗めにするぐらいが、ちょうどいいということですね。
その場合アイメイクやチークやリップで華やかさをアップするのを忘れずに。

 

ほとんどの人の場合、明るめな色の着物を選ぶこと
になると思うので、以上の方法を試してくださいね。

 

また、暗い着物の場合、顔色が暗くなる分、
ベースメイクを上記の状態よりも明るめにする必要があります。
その他のメイクはシックにするか、ゴージャスにするか、
これは好みによって使い分けてください。

 

②かわいい系かキレイ系か?

これは簡単言うと、自分の顔を
ちゃんと見ましょうということです。

 

可愛くする場合には、アイラインや眉ライン、チークなどが
きつくならない程度に、抑え目に曲線的に描くのが大事です。
キレイ系にする場合は、逆にラインをガッツリ入れちゃって、
反対に直線的にメイクするのが大事です。

 

③普段のメイクで行くのだけ早めよう!

さっきもいいましたが、着物は普通の服とは違うので、
基本的には普段のメイクと一緒で行くと、着物の派手さ
に負けてしまう人が多いと思います。

 

なので、普段より明るめにするということを
まず念頭において、メイクを色々試行錯誤してみてください。

 

④成人式当日の天気は要チェック!

自然光がどれぐらいあるのか
ということにも注意が必要なんです。

 

なので、メイクは晴れの日用と曇りの日用
のメイクの二つを用意しておくのがいいですね。

 

⑤付けまつ毛をはじめて付けたい方へ注意事項。

もしかしたら付けまつ毛が取れ手しまうかもしれないので、
その時のために、付けまつ毛の予備を用意しておきましょう。

 

また、付けまつ毛の予備すら忘れてしまったときのために、
アイメイクにキッチリと陰影をつけておいてあげるというのも
大事になりますので覚えておいてくださいね。

 

以上が基本的なメイクの仕方ですね。
続いて、気になる一重の人のメイクの仕方ですね。

 

まず一重が嫌な人は、カラコンを使って
黒目を大きくしたり、アイプチを使って
二重を演出するのがいいですが、

 

自分のベースの顔はキープしつつ、
一重を生かして、メイクしたいという
人がいますよね?そんな人にうってつけ
の方法を今回は紹介します。

 

一重を生かす方法

 

まずポイントポイントで説明していきますね。

 

①目を伏せないでメイクすることが大事

最初から目を伏せないで描くようにした方が早く仕上がります。
また、これは二重の人にも共通のメイク方法で、こうすることで
二重の人はもちろん、一重の人は特にガラッとメイク後の顔が
変わるので是非お試しあれ!

 

②シャドーの入れ方の注意点

目元をハッキリ綺麗に見せるために、眉毛の下に
パールの白や薄いピンクなどをぼかしてハイライト
を入れ、目の際にもぼかすとより目を大きくみせることができます。

 

また、まぶたは明るい色をぼかすのがポピュラー
ですが、一重の人はより広い面積をとっても大丈夫です。

 

一重の方人は二重の方と比べると、目の際に入れる
ダークカラーの幅を大きく取らなければなりません。
これで目をはっきり見せることができます。

 

以上で成人式に役立つメイク方法は網羅しましたが、
成人式といえば、メイク以外にももうひとつ気になること
ありますよね?それは髪型です。髪形についてもまとめましょう。

 

ただその前に、今までの内容のおさらいをしておきましょう。

 

まとめ

・成人式で一番大事なのは、本人(あなた)がどうしたいかということ。

・アイプチやカラコン以外にも、逆に一重を
生かして成人式用のセルフメイク方法が存在する。

 

さて、成人式に行くのには髪型を考えなければ
いけませんから、悩んでいる人も多いですよね?

 

そんな人のために、成人式用の髪型についても
まとめてみました。そちらの記事も紹介しますね。

 

成人式のヘアスタイルまとめ

 

↑ショートの人にもロングの人にも役立つ情報を
載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

いろいろとまとめていますし、成人式を
最高のものにするための情報を豊富に
載せているので、今すぐクリックして、
チェックしておかないと損することになりますよ!

 

では、最後までご覧いただきありがとうございました。